高校卒業後渡米し、Utah Valley University (UVU)舞踊科へ入学、スカラシップを受けバレエを専攻する。卒業前、Joffrey Ballet Concert Group (JBCG) にて、ニューヨークシーズン、国内ツアーに参加。Africa Guzman, Julie Bour, Larry Keigwin, Gerald Arpino などが振付けたコンテンポラリー作品やクラシック作品を踊る。UVU卒業後BFAを取得し、ニューヨークに移り、フリーとして活動。ニューヨーク拠点の振付家、カンパニーの作品に出演、ツアー参加。NY/NJエリアにてバレエ講師としても活動。自身のコンテンポラリーバレエ作品もニューヨークエリアのメジャーダンスフェスティバルやショーケースでSANCE/ Satomi Itoharaとして多数発表、選出される。2016年より東京に拠点を移し、ダンサー、バレエ/コンテンポラリーバレエ講師、レッスン通訳としても活動の場を広げながら、東京、インドなど国内外問わず自身の活動を続ける。

糸原 聖美 
内村 なつみ

6歳よりバレエを始める。

高校卒業と同時に上京し、

松山バレエ団へ入団。

古典作品をはじめ、数々の作品にコール・ド・バレエ,ソリストとして、国内外全ての公演に出演。

同時にバレエ学校教師としても活動。

帰熊後、熊本支部にて教師として活動。

 

プリマバレエ・アカデミーを設立し、開校。

豊富な舞台経験と指導経験を活かし、幼児から大人まで、目的に合わせた指導で生徒を育成。

 

現在、都内の各スタジオで講師として幅広く活動中

​キム・セジョン(特別講師)

韓国カンウォン国立大学バレエ学部舞踊学科卒業。2002年韓国バレエ協会男子クラシックバレエ部門にて大賞受賞。05年韓国ユニバーサル・バレエ団に入団し、ドゥミソリストとして多くの作品に出演。在団中、06年韓国舞踊協会新人舞踊コンクールバレエ部門男子第1位、07年韓国舞踊協会新人舞踊コンクールバレエ部門男子特賞、09年韓国バレエ協会新人賞、バレエ部門銀賞を受賞。11年東京シティ・バレエ入団。翌年『ロミオとジュリエット』で初主演を飾る。以来『ジゼル』アルブレヒト、『ベートーヴェン交響曲第7番』『Octet』(ともにウヴェ・ショルツ振付/日本初演)ソリスト、『白鳥の湖』ジークフリード王子、『くるみ割り人形』コクリューシュ王子、『死と乙女』(レオ・ムジック振付)、『パキータ』エトワール、『コッペリア』フランツほか主要な作品で主演を務め、安定した技術と、のびやかさと繊細さを併せ持った表現力を発揮している。 

​竹本 悠一郎(特別講師)

0歳より多摩バレエスクールにてバレエを始める。

髙井美夏、髙井由恵、Guy-Paul  Ruolt De St Germainらに師事。

2013年チャイコフスキー記念東京バレエ団に入団。ザ・カブキ、春の祭典、ボレロ、白鳥の湖、眠れる森の美女、くるみ割り人形、ジゼル、ドン・キホーテなどの公演に出演。

2019年退団。

現在フリー。

安樂 葵(特別講師)

広島県出身。

三原シティバレエスタジオにてバレエを始める。

 

2006年全国バレエコンクール IN 名古屋(男性シニアの部)第1位。

サンフランシスコバレエ学校へ留学。

 

米国、

テキサスバレエ・シアター、

スーザン・フェリバレエ団、

東京バレエ団に入団。

現在はゲストダンサー・講師として活動中。

住所

(洗足校)東京都目黒区洗足2-6-15

     洗足21ビルB1F

(自由が丘校)

​    東京都目黒区自由が丘

​     1-3-22

© aya-ballet-school.com

Aya Ballet School(アヤバレエスクール)│目黒区・洗足駅より徒歩1分のバレエ教室。見学自由!バレエ教室体験無料!アヤバレエスクールまでお気軽にお問い合わせください。